光触媒を採用したテント
 
    光触媒を採用したテント

 
     




  光触媒を採用した高品質なテント倉庫用膜材料
光触媒を採用したテントハウスは、酸化チタン光触媒作用により表面層を微小分解し、汚れも共に除去するセルフリニューアルシステムによる汚れの分解除去性能を有する膜材料です。


     
セルフリニューアルシステムの仕組み1
光触媒処理された
ダイナスター断面


矢印
汚れが付着します

矢印
日光(紫外線)と
空気中の酸素水
により光触媒機能
が働き始めます


矢印
セルフリニューアル
が始まります

   

   
物性表】
             項目
  品名
 ダイナスター  試験方法
 巾(cm)×長さ(m)  103×50乱  JIS L 1096
 厚さ(mm)  0.48
 質量(g/u)  560
 引帳の強さ
 (N/3cm)
 タテ  1528  JIS L 1096 カットストリップ法
 ヨコ  1292
 伸び率(%)  タテ  20
 ヨコ  26
 引裂強さ(N)  タテ  84  JIS L 1096 シングルタンク法
 ヨコ  93
 耐水性(mm)  1000以上  JIS L 1092 低水圧法
 耐吸水性(mm)  20以下  原反メーカー独自
 接合部耐
 クリープ性(%)
 タテ  4.6  60℃, 1/10荷量×6h
 ヨコ  11.7

※上記物性は初期強度による測定値でありj保証値ではありません。
   ※上記製品仕様は2008年1月23日現在の内容です。

HOME
お問い合わせ
過去の新着情報に戻る